CONTENTS

[コンクリートテクノ2019.2月号]2019,2.11 UP

■CT SPECIAL

吉田建材 株式会社

残コン・戻りコンを受け入れ,路盤材として製品化

 

岩手県生コンクリート協同組合

1工場で集約して処理。有償化にも取り組む

 

残コン技術フォーラム

目指すは残コン問題の「消滅」

 

山形中央生コンクリート協同組合

確認シートと確認書シールで残量を確認

最終打設終了後に必要量を追加発注するように変化

 

株式会社 北川鉄工所

スラッジ水の高度利用に向け技術開発

 

■Chapter01

コンクリート業界で働く

『ふたば復興生コン』で働く 荒真紀(あらまき)さん

震災・原発事故を乗り越えて

■Chapter02

第12回コンクリート甲子園

県立広島工業高校が初優勝

■Chapter03

安田正治 森ビル株式会社

虎ノ門ヒルズ再開発の超高層ビルにおけるコンクリート新技術

■Chapter04

ハイウェイテクノフェア2018

302者1,409の新技術が出展

■Chapter05

道正泰弘 名城大学理工学部環境創造学科 教授

コンクリート塊の低品質再生骨材への再資源化に関する応用研究

フライアッシュおよび高炉スラグ微粉末の効果的利用

■Chapter06

コンクリート製品検定2018

DVDの内容紹介

 

連載

リーダーの横顔

Art Meets CONCRETE

C.T Salon

前号を見る

copyright © CEMENT SHIMBUN All rights reserved.