CONTENTS

[コンクリートテクノ2020.9月号]2020,8.31 UP

■C.T SPECIAL

今一度、コンクリート舗装を考える

 

舗装分野における需要開拓の成果と課題

渡辺 夏也 元全生工組連 コンクリート舗装推進会議 技術部会長

 

供用20年経過したコンクリート舗装の追跡調査結果

寺田 剛 国立研究開発法人土木研究所舗装チーム

 

近年施工された直轄国道のコンクリート舗装に関する調査結果

若林 由弥 国土交通省 国土技術政策総合研究所

 

埼玉県内の適用事例 公共工事で1DAY PAVE採用相次ぐ

 

県発注で「やっと1DAY」 山口県のコンクリート舗装の動向

 

東ソー物流の新総合物流センター 1.3万㎡のコンクリート舗装

呼び強度27の生コン使用

 

長野県の事例紹介

「多面的機能支払事業」を活用した農道のコンクリート舗装

 

国道19号日銀前交差点 工期短縮・早期交通開放の取組み

プレキャストPC版採用で規制日数4割縮減

 

■Chapter01

猛暑日に現場で作製した強度試験用供試体の

常温環境下への移動に関する検討

渡部 善弘 愛媛県生コンクリート工業組合 中予技術センター

■Chapter02

協組のチカラ・工組のチカラ

東愛知生コンクリート協同組合の広域化事例

共存共栄で助け合い組合への帰属意識を高める

■Chapter03

旧高千穂鉄道に架かるコンクリート橋梁

辻 幸和 群馬大学・前橋工科大学名誉教授

李 春鶴 宮崎大学 工学教育研究部准教授

 

■C.T SPECIAL2

アフターコロナの建築・土木を考える

 

COVID-19災禍を踏まえた社会とインフラの転換に関する声明

—新しい技術と価値観による垂直展開—

土木学会パンデミック特別検討会

 

ウィズコロナ時代の都市研究

石田 哲也  東京大学大学院教授  工学系研究科

前号を見る

PARTNER COMPANIES

copyright © CEMENT SHIMBUN All rights reserved.